フィットネス業界の会社に転職(就職)を考えている方に、効率よく情報収集をしていただくために役立つ情報を提供します。

フィットネス業界へ転職 正社員というだけで会社を選んでいませんか?を選んでいませんか?

はじめに

フィットネス業界では正社員、契約社員、アルバイト、業務委託(フリーランス)などの様々な形の雇用形態があります。
この記事は、フィットネス業界に転職するなら「正社員で入社したい」という人に役立つ情報を書いています。

正社員と契約社員どちらを選ぶか

転職サイトのフィットネス業界の求人で「正社員募集の会社」と「契約社員募集の会社」があります。あなたはどちらを選びますか?

ほとんどの人が「正社員募集の会社」でしょう。
なぜこのような問いかけをするのかというと、転職先の候補となる会社を選ぶとき、正社員に限定してしまうと様々な落とし穴があります(その内容はこの後に書いています)。正社員や契約社員など雇用形態で選ぶのではなく、「将来性があり、仕事内容、年収、勤務場所、キャリアアップなどの条件が自分の考えと合う会社」を選びます。

正社員でも安心できない時代

いまの時代「正社員」というだけで安心というのは時代遅れの考え方になってきています。フィットネス業界へ転職するための情報収集をしている際、正社員と契約社員の求人募集が混在しているのが気になります。

老舗の大手フィットネス企業の中途採用の場合、正社員で採用する前に契約社員として力量を試され、その後に正社員登用する会社が多くあります。その場合「契約社員」でも待遇は正社員と同等で、実力が発揮されたタイミングで正社員に登用されます。

「派遣社員」についても「正社員になれない人」といったイメージがありましたが、今では「時間通りにあらかじめ決められた仕事をする人」として、プライベートの充実を優先する働き方として選択する人が増えています。

広告

正社員でも時給はいくら?

業界未経験、20代前半でフィットネス業界に正社員で転職する場合の年収は、おおむね300万円くらいでしょう。年収が300万円あっても、1カ月に200時間以上働いている場合は、時給1,250円で働いていることになります。

年収300万円、月25日勤務(週1回休み)、1日あたり8時働いた場合間(=月間200時間)、単純に計算すれば下のようになります。
———————

300万円÷12カ月
=1カ月の給料は25万円

月25日勤務(5〜6日休み)×8時間労働
=1カ月200時間労働

1カ月25万÷200時間労働
=時給1,250円
———————

東京都のアルバイト平均時給は1,143円で最も高く、全国の平均時給は1,031円。
正社員なのに時給で比較してみると、アルバイトとそんなに差がないのかもしれません。あなたの時給はいくらでしょうか?

「正社員」のイメージと現実

最近は売り手市場といわれ、フィットネス業界においても働く人が足りない企業が多く、採用を確保するために会社は給料を高くして求人広告を出さざるを得なくなってきています。そんな状況なのに、どうして今、時給1,250円の正社員が成り立つのでしょうか。

それは「正社員募集」という求人広告を出せば応募が多くなるからです。多くの人が「正社員」というキーワードのイメージに「騙されている」までは言い過ぎかもしれませんが、大きな誤解をしています。

福利厚生や給料などは契約社員やアルバイトよりも、待遇がよく安定しているように見える「正社員」には良いイメージがあります同じ会社の中で雇用形態を比較したら「正社員」が一番待遇が高いかもしれません。

しかし、「正社員」でも他の会社と比較したら「契約社員」よりも給料の水準や福利厚生などの待遇が悪いことがあります経営状況が悪化し数年後に潰れてしまいそうな会社の「正社員」と、今後の成長・発展が見込まれ将来性のある会社の「契約社員」のどちらがいいと言えるでしょうか。

まったく同じ仕事で、他の会社の「契約社員」のほうが待遇が良い場合があることを知らずに、給料水準の低くて待遇が悪い「正社員」の会社を選んでしまうことがあるという落とし穴に気をつけましょう。

まとめ

「正社員」であっても、会社が違えば待遇に大きく違いがあります。
「正社員」か「契約社員」かで選ぶのではなく、会社を選ぶときには「契約社員」も含めて、「将来性があり、仕事内容、年収、勤務場所、キャリアアップなどの条件が自分の考えと合う会社」をしっかりとリサーチするようにしましょう。